FC2ブログ

最新・旬の情報をお送りするサイト。最近はiPod・PSPが多いですが。
Come on one click!!
     

今、管理人が最も稼いでいるサイト「 POINT PAY 」です、詳細はこちら、管理人は一日に1000円以上の成果を上げています。登録は早いほうがいいですよ。
お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - POINT PAY

クリック型アフィリエイト マイクロアド【MicroAd】 

クリック型アフィリエイト「マイクロアドBTパートナー」はクリックされるだけで報酬(お金)が得られるという形式のアフィリエイトです。1クリック単価がほかのアドセンスよりも高額で1クリック100円以上の広告も配信されています。
会員紹介アフィリエイト 夏のW500円キャンペーンを実施しています!
シルバーパートナー以上の会員様限定サービスである会員紹介アフィリエイトを利用した、会員様と登録者がダブルで得をするキャンペーンですので是非ご利用ください!
指定期間(2008年8月16日?2008年9月30日)に10日間以上BTパートナー広告を掲載した場合、お客様と登録した会員様の双方にそれぞれ500円ずつプレゼントします!!

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!


Microad

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
サイトジャンル

おすすめ度

運営会社

ポイントレート

最低支払額


振り込み(手数料)


登録ボーナス

紹介制度


ポイント合算

登録に必要な年齢
サイト訪問系 ポイントサイト

★★★★★★★★★★

株式会社サイバーエージェント

1円=1円

1円(1円)から可能
※ただし525円の手数料が必要

Pexにポイント移行して換金。
実質手数料はPexなら、たったの50円♪

なし

2ティア
紹介者の獲得金額の10%をもらえる

下記のPexへ移行可能

利用規約を読んだところ年齢の制限はないようです


■マイクロアド(MicroAd)情報■
■サイトランクについて■
サイトランクとは、支払われる広告掲載料金の金額を決定する数値です。
より良い広告効果が得られた場合などはこのサイトランクが上昇します。

マイクロアドでは配信される広告ごとに1クリック当たりの単価が違いますが、
サイトランクが上昇しますと、その数値に応じて広告ごとの1クリック当たりの単価も上昇し、
最大で通常の4倍となり、単価の高い広告がクリックされた場合、
なんと1クリック100円以上もの成果が見込めます。
※不正クリックを検知した場合などは、このサイトランクが低下いたします。

■換金アドバイス■
マイクロアドの最低支払金額は銀行・郵便局への振り込みには、振り込み・その他手数料として
一律525円必要ですので、お支払いは525円からとなりが、ちょコムポイントへの交換、
およびPeXポイントへの交換については手数料無料となりますので1円からでも支払い可能です。

例えばPeXからイーバンク銀行・ジャパンネット銀行・ゆうちょ銀行へ引き出す際の交換手数料は
50円で済むので、マイクロアドから一旦PeXへ交換し、PeXから換金すればお得です。
ポイント合算サイトPeXについての詳細はこちら ⇒ PeX 攻略

※「ちょコム」「PeX」でのお支払いは、事前に各サービスへの会員登録が必要となります。
※広告掲載料の支払い申請は24時間365日受け付けており、通常2営業日程で振込まれます。

■広告について■
広告はカラーテンプレートも自分でカスタマイズできるのでご自分のサイトに合わせられます。
広告内容は掲載開始直後はランダムで広告が表示されます。
サイトの内容をシステムが解析した段階でマッチした広告が配信されます。
私の見解では楽天ぴたっとアドに比べ若干基準がアバウトに感じられました。

■紹介制度について■
紹介制度は2ティア方式またはアフィリエイト方式のどちらかを選択する事が出来ます。
2ティアとは、設置した2ティアバナーやURLを経由してマイクロアドに登録した会員のことです。
簡単に言えばリードメールサイトのような ダウンと同じようなものです。

■2ティア方式■
自分のサイト経由で登録された全ユーザーが得た広告掲載料の10%を
ボーナスとして継続して得ることが出来ます。

■アフィリエイト方式■
自分のサイト経由で登録されたユーザーが登録日から180日以内に
下記の項目をクリアすればボーナスを得られます。
・合計1,000円の広告掲載料を得た場合 ⇒ 1,000円 
・合計10,000円の広告掲載料を得た場合 ⇒ さらに30,000円

マイクロアドの紹介制度はサイトランクが2008/1/1以降に1日でも35以上となったお客様のみ、
「BTパートナー会員紹介アフィリエイト」のご利用が可能となります。
一度利用可能となれば、サイトランクが35以下に下がっても継続してご利用いただけます。
サイトランクは比較的簡単に上がるので大丈夫です。
私の場合、大体10日間程でサイトランク35を越えました。

※ボーナス方式は1つしかご選択できません。
※変更も可能ですが、変更前に登録されたユーザーの収益額に対するボーナスは得られなくなります。 その際、変更前に得ていたボーナスが削除されることはありません。
※2ティアの方に掲載料が少なくなったり、広告費が多くなったりという損失はありません。
この報酬は運営側から別途支払われる報酬ですのでご安心下さい。
スポンサーサイト



Universal Unbricker v6 

■主な機能■

・インストールされるCFWは4.01 M33-2にアップデート。
・4.01 M33コアを使用。これによって、1.5/3.40 カーネルのためにいくつかのTA-88基盤でクラッシュする問題を修正。
・Universal Unbricker v6とインストーラーがXMBのようなGUIに。
・4.01 M33-2をメモリースティックからブートする"Test M33"を追加。


■準備するもの■
・CFW 導入済み PSP (3.03 OE より低いバージョンでは動かない可能性があります)
・UU v6 を導入する メモリースティック(256MB?)
Universal Unbricker v6
・Jigkick Battery(Pandora Battery)
・FW4.01のアップデート用「EBOOT.PBP」

MS には Muitl ipl がインストールされますので基本的に mspformat をする必要はありません。しかし、一部の MS では mspformat をしないとエラーが出て Multi ipl が書き込めない場合があり、プログラムが 99% でエラーが発生する場合は mspformat を行ってみたうえで再度インストールをおこなってみてください。

■インストール方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.Universal Unbricker v6を入手し、解凍する。
以下のような構成になっているはず。

despertar6
├ readme.txt
├ readme.txt~
DC6
│ ├ EBOOT.PBP
│ ├ intraFont.prx
│ ├ iop.prx
│ ├ libpsardumper.prx
│ ├ pspdecrypt.prx
│ └ vlf.prx
└ intraFont
  ├ build.mak
  ├ exports.exp
  ├ GraphicsUtility.S
  ├ intraFont.c
  ├ intraFont.h
  ├ libvlflibc.a
  ├ LICENSE
  ├ main.c
  └ Makefile

2.DC6」フォルダをms0:/PSP/GAME/DC6/としてコピーする。

?.ファイルのインストール
1.メモリースティックのルート上にv4.01のシステムアップデータ(EBOOT.PBP)を401.PBPとリネームし置いておく。

※もしカスタムテーマを適応している場合は元の状態に戻しておくこと。

2.使用するカーネルを3.xか4.xのいずれかにしておく。それ以外のカーネルの場合はリカバリーモードで変更しておく。

?.Universal Unbrickerを使う
1.XMBから「Despertar del Cementerio v6」を起動する。
起動すると「Press ○ to begin the installation.」と指示されるので○ボタンを押して、インストールを開始する。

※過去にTimeMachineを導入済みの場合、インストール後にUUv6をどのボタンを起動ボタンするかを訊ねてくるので各自設定しておく。

2.「Installation completed.」と表示されればインストール完了です。○ボタンを押してXMBに戻ってください。

【Universal Unbricker v6の使い方】
1.先ほど作成したメモリースティックとJigkick Batteryを本体にセットする。TimeMachineを導入している場合は起動ボタンを押しておく。
※ACアダプタを装着したままだと自動的にUUv6は起動しません。この場合は手動で電源を入れます。

2.UUv6(Despertar del Cementerio v6)が起動します。
以下のようなメニューが表示されていると思います。

【メニュー解説】

Install4.01M33
CFW4.01M33-2を導入する。

Install4.01OFW
純正FW4.01を導入する。

NAND operations
NANDのダンプ(バックアップ)やリストア(バックアップしたものを適応させる)を行う。

Hardware info
PSP本体の情報を表示する。

Test M33
メモリースティックから4.01M33起動する。

Shutdown
電源を切る。

Reboot Device
XMBに戻る。

[ 2009/04/23 21:52 ] Universal Unbricker v6 | TB(0) | CM(0)

PSP Tube 

※無線LAN環境必須
※CPUが333MhzだとPSPが壊れる可能性があるので注意

■準備するもの■
・FW1.00 or 1.50 or CFWを導入したPSP
PSPTube

■インストール方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.
「14273_PSPTube20070812.zip」をダウンロードして解凍し、「14273_PSPTube20070812」フォルダ内のフォルダを下記のように入れる。

【FW1.00の場合】
「100」フォルダ内の「PSPTube」フォルダをms0:/PSP/GAMEに入れる

【FW1.50の場合】
「150」フォルダ内の「__SCE__PSPTube」、「%__SCE__PSPTube」フォルダをms0:/PSP/GAMEに入れる

【CFWの場合】
「200over」フォルダ内の「PSPTube」フォルダをms0:/PSP/GAMExxxに入れる(xxxにはそれぞれのVerを記入)


2.FW1.00、CFWの場合は「PSPTube」フォルダ内「psptube.cfg」、FW1.50の場合は「__SCE__PSPTube」フォルダ内「psptube.cfg」をノートパッドなどを使って開く。

3.[YouTube]の欄を探すと、下記のようなタグがあるので、青文字で示している「dev_id = ""」の""間を自分のYouTubeのDevIDに書き換える(例dev_id = "ABCDEFGHIJK")。
 -DevIDはYouTubeのアカウントを取得し、Account Settings(アカウントの設定)のDeveloper Profile(開発者のプロフィール)を記入することで無料で入手できる。

[YouTube] ; YouTubeの開発用IDを設定します。
; YouTubeの動画を検索する時に必要なものです。
; 「My AccountのAccount Settings」→「Developer Profile」にて取得できます。
; 「Developer ID:」右の11桁の文字をダブルコーテーションで括って設定してく
; ださい。
; example)dev_id = "ABCDEFGHIJK"
dev_id = ""

; バッファがどのくらいで再生を開始するか
; 0-100 : 百分率で指定
; 20ぐらいが妥当かと buffer = 6


?.PSPから「PSPTube」起動
1.PSPを起動し、「PSPTube 20070812」を起動する。

2.接続可能な接続名を選択し○ボタンを押す。

3.接続後、下記の【使い方】を参考に操作する(キャンセルするとOfflineモードになる)。

■使い方■
【検索結果画面(YouTubeモード)】

○ボタン 選択している動画を再生する。再生には環境により数分かかる場合がある

×ボタン 検索文字列を変更します

△ボタン 選択している動画を「favorite」フォルダへダウンロードする(4分?10分ぐらいかかる)

Rボタン 検索結果の次のページ

Lボタン 検索結果の前のページ

SELECTボタン ファイルモードへ


【検索結果画面(ファイルモード)】

○ボタン 選択している動画ファイルを再生する

×ボタン 最新表示。favoriteフォルダ内のファイルを再建策し表示する

Rボタン 検索結果の次のページ

Lボタン 検索結果の前のページ

SELECTボタン YouTubeモードへ


【再生画面】

×ボタン 検索画面へもどる

SELECTボタン 画面サイズ変更(ノーマル、フル、ワイド10段階)

STARTボタン 一時停止/再生


■PSP(メモリースティックDuo)構成例■
【FW1.00の場合】
MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAME」
     └「PSPTube」(「100」フォルダ内にあったもの)

【FW1.50の場合】
MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAME」
     └「__SCE__PSPTube」(「150」フォルダ内にあったもの)
     └「%__SCE__PSPTube」(「150」フォルダ内にあったもの)

【CFWの場合】
MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAMExxx」(xxxにはそれぞれのVerを記入)
     └「PSPTube」(「200over」フォルダ内にあったもの)
[ 2009/04/18 22:51 ] PSPTube | TB(0) | CM(0)

universal Unbricker v5 

■主な変更点■

・3.90/3.90M33-3 をインストールするように変更。。
・TimeMachine をインストールしている場合は機能の一部としてボタン割り当てをしてインストール可能。


カスタムファームウェア 3.90M33-3 のインストール、公式ファームウェア 3.90のインストール、NAND Flash のバックアップ及び書き戻し等ができます。

■準備するもの■
・CFW を導入した PSP-1000/2000
・JigKick Battery
・Magic Memory Stick (又は 256MB?4GB の メモリースティック Pro Duo)
Despertar del Cementerio v5
・FW 1.50 のアップデート用 「EBOOT.PBP」
・FW 3.40 のアップデート用 「EBOOT.PBP」
・FW 3.90 のアップデート用 「EBOOT.PBP」

■インストール方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.
PC上で"Magic Memory Stick"の中身をすべて削除する。

2."Magic Memory Stick"を CFW を導入した PSP-1000/2000 にセットする。

3.ms0:/PSP/GAME フォルダを作成する。

4.Despertar del Cementerio v5 をダウンロードして解凍する。

次のようなファイルが出てくる。

dc5/
DC5/
├ leeme.txt
└ readme.txt

5.DC5」フォルダを ms0:/PSP/GAME フォルダに入れる。

6.FW1.50、3.40、3.90のアップデータの 「EBOOT.PBP」をそれぞれ 「150.PBP」「340.PBP」「390.PBP」 にリネームし、メモリースティックのルートディレクトリに入れる。

このときのメモリースティック構成例は以下のとおり。

ms0:/
|└ PSP/
| └ GAME/
|  └ DC5/  
├ 「150.PBP
├ 「340.PBP
└ 「390.PBP

?.ファイルのインストール
1.
Rボタンを押しながらPSPを起動し、リカバリーモードから [ Game folder homebrew ] を 3.xx カーネルモードに設定する。

2.設定後、XMBから Despertar del Cementerio v5 を起動する。

3.下記のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押して実行する。

Press cross to begin the installation.


4.しばらくすると、自動でXMBに戻る。

?.Universal Unbrickerを使う
1.
上記の作業でUniversal Unbrickerをインストールした"Magic Memory Stick"をPSP-1000/2000にセットする。

2.その後、"JigKick Battery"をセットする。

このとき、ACアダプタは外しておく。

3.自動で電源が入り、下記のようなメニューが表示される。

Press X to install 3.90 M33-3
Press O to install orignal 3.90
press [] to dump the nand
press L+R+start+home to restore nand dump (dangerous!)


4.下記の【操作方法】を参考に操作する。

■操作方法■

×ボタン
CFW 3.90 M33-3 をインストールする。

○ボタン
公式の FW 3.90 をインストールする。

□ボタン
NAND Flashのバックアップを作成する。
メモリースティックのルートディレクトリに nand-damp.bin というファイルが作成される。

L+R+START+HOMEボタン
ms0:/nand-damp.bin を書き戻す(危険)。


最近嬉しいことが起きました。ダルマメダカが卵を産むようになりました。卵を産むようになるまでに、三か月もかかりました。
[ 2009/04/14 22:13 ] Universal Unbricker v5 | TB(0) | CM(0)

Universal Unbricker v4 

■主な変更点■

・MMSにUnbricerをインストールする際、PTFテーマを使用している場合に、不具合が発生するため、インストーラーが起動できないようにした。
・flash2のPSNのDRMファイル(act.dat)をMS上に展開する際にバックアップを取り、Unbricerでのインストール時にリストアする機能を追加。
・flash2もフォーマットするように変更。
・3.80 M33-5をインストールするように変更。



カスタムファームウェア3.80 M33-5のインストール、公式ファームウェア3.80のインストール、NAND Flashのバックアップ及び書き戻し等ができます。

■準備するもの■
・CFW3.52 M33-3以降を導入したPSP-1000/2000
・JigKick Battery
・Magic Memory Stick (又は256MB?4GBのメモリースティック Pro Duo)
Despertar del Cementerio v4
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.40のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.80のアップデート用「EBOOT.PBP」

■インストール方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.
PC上で"Magic Memory Stick"の中身をすべて削除する。

2."Magic Memory Stick"をCFW3.52 M33-3以降を導入したPSP-1000/2000にセットする。

3.ms0:/PSP/GAMEフォルダを作成する。

4.「Despertar del Cementerio v4」をダウンロードして解凍する。

次のようなファイルが出てくる。

15741_despertar_cementerio4/
despertar_cementerio/
├ leeme.txt
└ readme.txt

5.despertar_cementerio」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。

6.FW1.50、3.40、3.80のアップデータの「EBOOT.PBP」をそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」「380.PBP」にリネームし、メモリースティックのルートに入れる。

このときのメモリースティック構成例は以下のとおり。

ms0:/
|└ PSP/
| └ GAME/
|  └ despertar_cementerio/  
150.PBP
340.PBP
380.PBP

?.ファイルのインストール
1.
Rボタンを押しながらPSPを起動し、リカバリーモードから[Game folder homebrew]を3.xxカーネルモードに設定する。

2.設定後、XMBから「Despertar del Cementerio」を起動する。

3.下記のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押して実行する。

Press cross to begin the installation.


4.しばらくすると、自動でXMBに戻る。

?.Universal Unbrickerを使う
1.
上記の作業でUniversal Unbrickerをインストールした"Magic Memory Stick"をPSP-1000/2000にセットする。

2.その後、"JigKick Battery"をセットする。

このとき、ACアダプタは外しておく。

3.自動で電源が入り、下記のようなメニューが表示される。

Press X to install 3.80 M33-5
Press O to install orignal 3.80
press [] to dump the nand
press L+R+start+home to restore nand dump (dangerous!)


4.下記の【操作方法】を参考に操作する。

■操作方法■

×ボタン
CFW3.80 M33-5をインストールする。

○ボタン
公式のFW3.80をインストールする。

□ボタン
NAND Flashのバックアップを作成する。
メモリースティックのルートディレクトリに「nand-damp.bin」というファイルが作成される。

L+R+START+HOMEボタン
ms0:/nand-damp.binを書き戻す(危険)。

[ 2009/04/13 21:50 ] Universal Unbricker v4 | TB(0) | CM(0)

gpSPhone 5.0.0リリース 

gpSPhoneが5.0.0になって登場しました。

■更新点■

・ROMの読み込み速度の上昇
・グラフィックの強化
・fpsの向上


チートが使用できます。導入手順は以下の通り。

■準備するもの■
・JailbreakしたiPod touch
・GBAのBIOS(biosのMD5がa860e8c0b6d573d191e4ec7db1b1e4f6でないと遊べない)
・iPod touchにSHHを使用してファイルを転送できる状態になっていること(この記事ではwinSCPを使用)
・GBAのROM

※winSCPの使い方が分からない方⇒こちら

■インストール方法■
?.アプリをインストールする
1.Cydiaを起動し、「GAME」 から"gpSPhone"をインストールする

2.GBAのBIOSを"gba_bios.bin"とリネームする。

3.gba_bios.binをwinSCPなどを使って”/private/var/root/Media/ROMs/GBA"に入れる。

4."/private/var/root/Media/ROMs/GBA"にGBAのromを入れる。

?.ゲームをプレイ
1.ホーム画面からgpSPhoneをタップ

2.ROMを選ぶ画面が出るので遊びたいゲームのROMをタッチ

3.「Portrait&Sound」 「Portrait&No Sound」 「Landscape&Sound」 「Landscape&No Sound」と選択する画面がでるので好きなものを選択する。

4.Biosが正しければそのまま遊ぶことができる。

■セーブ方法等■
セーブ方法⇒Windows版こちら Mac版こちら
[ 2009/04/12 20:12 ] gpSPhone (GBA) | TB(0) | CM(3)

iPod・iPhone 2.2.1 jailbreak 「QuickPwn 2.2」 Mac版  

QuickPWN 2.2.を使用したWindowsユーザー向けのjailbreak(脱獄)を紹介します。
しかし、第2世代のipod touchはサポートされていません。第2世代のユーザーさん達は待ちですね。

ファームウェア2.2.1をインストールしていることを前提に説明していきます。

■準備するもの■
QuickPwn 2.2(Torrent)
・パソコン(ドライバの関係でiPodやiPhoneを認識できないものは無理)(USBポート2.0を推奨)
・iPod Touch・iPhone

?.QuickPWN 2.2をダウンロードする
1.
QuickPWN 2.2をダウンロード、解凍する。

?.jailbreak(脱獄)しカスタムファームウェアをインストールする。
1.
iPhoneとPCをUSBで接続して次へを押す

2.自動的にファームウェアが指定されます。
※指定されているものがiPhone2.2.1のもの(iPhone1,2_2.2.1_5H11_Restore.ipsw)かだけ確認して次へ

3.脱獄後の設定をする。cydiaとinstallerは入れておいたほうがいいと思います。
Replace boot logosはOFFのままがオススメです。

4.準備ができたら次へのボタンを押す。

5.DFUモードに入るように手順が書かれている画面がでるので手順に沿ってDFUモードに入る。

■DFUモード起動方法■
1.USBケーブルに接続

2.スリープボタン(上)長押し後、「電源オフ」をスライドして電源を切る。

3.スリープボタン(上)とホームボタン(下)を10秒押し続ける。

4.ホームボタン(下)だけ押し続ける。数秒後iTunesで認識される。


ちなみに、DFUモードとレストアモードは別物です。

6.暫く待つとiPhoneがリブートされるはずです。iPhone側には進捗が表示されます。

7.PC側には先に終了した旨が表示されます。

うまく脱獄できたらこちらの記事を読んでリポジトリを導入することをお勧めします、遊びの幅が広がります。

Universal Unbricker v3 

カスタムファームウェア3.71 M33-2のインストール、公式ファームウェア3.71のインストール、NAND Flashのバックアップ及び書き戻し等ができる「Universal Unbricker v3」を紹介します。

v2ではPSP-2000上でのインストール時に画面に何も表示されなかったのですが、今回のバージョンアップにより、画面表示に対応しました。
brickしたPSP-1000/2000を修復することも可能です。

■準備するもの■
・全FW or BrickしたPSP-1000/2000
・CFW3.xx M33を導入したPSP-1000/2000
・JigKick Battery
・Magic Memory Stick (又は256MB?4GBのメモリースティック Pro Duo)
Despertar del Cementerio v3
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.40のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.71のアップデート用「EBOOT.PBP」

■インストール方法■
---CFW3.xx M33を導入したPSP-1000/2000での作業---
?.メモリースティックに各データを配置
1.
"Magic Memory Stick"の中身をすべてフォーマットする。

2.フォーマットした"Magic Memory Stick"をCFW3.xx M33を導入したPSP-1000/2000にセットする。

3.ms0:/PSP/GAMEフォルダを作成する。

4.「Despertar del Cementerio v3」をダウンロードして解凍する。

次のようなファイルが出てくる。

14770_despertar_cementerio3/
despertar_cementerio/
├ leeme.txt
└ readme.txt

5.despertar_cementerio」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。

6.FW1.50、3.40、3.71のアップデータの「EBOOT.PBP」をそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」「371.PBP」にリネームし、メモリースティックのルートに入れる。

このときのメモリースティック構成例は以下のとおり。

ms0:/
|└ PSP/
| └ GAME/
|  └ despertar_cementerio/  
150.PBP (リネームしたFW1.50「EBOOT.PBP」)
340.PBP (リネームしたFW3.40「EBOOT.PBP」)
371.PBP (リネームしたFW3.71「EBOOT.PBP」)

?.ファイルのインストール
1.
Rボタンを押しながらPSPを起動し、リカバリーモードから[Game folder homebrew]を3.xxカーネルモードに設定する。

2.設定後、XMBから「Despertar del Cementerio」を起動する。

3.下記のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押して実行する。

Press cross to begin the installation.


しばらくすると、自動でXMBに戻る。

---全FW or brickしたPSP-1000/2000での作業---
?.Universal Unbrickerを使う
1.
上記の作業でUniversal Unbrickerをインストールした"Magic Memory Stick"を全FW or brickしたPSP-1000/2000にセットする。

2.その後、"JigKick Battery"をセットする。

このとき、ACアダプタは外しておく。

3.自動で電源が入り、下記のようなメニューが表示される。

Press X to install 3.71 M33-2
Press O to install orignal 3.71
press [] to dump the nand
press L+R+start+home to restore nand dump (dangerous!)


4.下記の操作方法を見てボタンを押す。

×ボタン - CFW3.71 M33-2をインストールする。

○ボタン - 公式のFW3.71をインストールする。

□ボタン - NAND Flashのバックアップを作成する。

L+R+START+HOMEボタン - NAND Flashのバックアップを書き戻す(危険)


5.×ボタンを押した場合、CFW3.71 M33をインストールする作業が開始され、終了すると下記のようなメッセージが表示される。

Press X to shutdown the psp.


6.×ボタンを押して電源を落とす。

7."JigKick Battery"をPSPから抜いて、正常なバッテリーをセットする。

8.手動で電源をつける。

9.PSPの「本体設定」を見て、FWが3.71 M33-2となっていれば成功!
[ 2009/04/10 21:33 ] Universal Unbricker v3 | TB(0) | CM(0)

Universal Unbricker v2 

カスタムファームウェア3.71 M33のインストール、公式ファームウェア3.71のインストール、NAND Flashのバックアップ及び書き戻し等ができる「Universal Unbricker for PSP Slim and Fat」の紹介です。
PSP-1000/2000対応「Universal Unbricker v2」

■準備するもの■
・全FW or brickしたPSP-1000/2000
・CFW3.52 M33-3以降を導入したPSP-1000/2000
・JigKick Battery 「こちらの方法で作成する、または、こちらで買うこともできます。」
・Magic Memory Stick (又は256MB?4GBのメモリースティック Pro Duo)
Despertar Cementerio PSP Fat and Slim unbricker v2
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.40のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.71のアップデート用「EBOOT.PBP」

■インストール方法■
---CFW3.52 M33-3以降を導入したPSP-1000/2000での作業---
?.メモリースティックに各データを配置
1.
Universal Unbrickerを作成するメモリースティックをCFW3.52 M33-3以降を導入したPSP-1000/2000にセットする。

※【"Magic Memory Stick"をセットする場合】
⇒2.の手順に進む

※【通常のメモリースティック Pro Duoを使用する場合】
⇒事前にPC上でフォーマットして、mspformatを行う。

2.ms0:/PSP/GAMEフォルダを作成する。

3.「Despertar Cementerio PSP Fat and Slim unbricker v2」をダウンロードして解凍する。文字色

次のようなファイルが出てくる。

Despertar_cementerio2/
├ despertar_cementerio/
├ leeme.txt
└ readme.txt

4.despertar_cementerio」フォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダに入れる。

5.FW1.50、3.40、3.71のアップデータの「EBOOT.PBP」をそれぞれ「150.PBP」「340.PBP」「371.PBP」にリネームし、メモリースティックのルートディレクトリに入れる。

このときのメモリースティック構成例は以下のとおり。

ms0:/
|└ PSP/
| └ GAME/
|  └ despertar_cementerio/ 
150.PBP (リネームしたFW1.50「EBOOT.PBP」)
340.PBP (リネームしたFW3.40「EBOOT.PBP」)
371.PBP (リネームしたFW3.71「EBOOT.PBP」)

?.ファイルのインストール
1.Rボタンを押しながらPSPを起動し、リカバリーモードから[Game folder homebrew]を3.xxカーネルモードに設定する。

2.設定後、XMBの「ゲーム」→「メモリースティック」から「Despertar del Cementerio」を起動する。

3.下記のようなメッセージが表示されるので、×ボタンを押して実行する。

Press cross to begin the installation.


4.しばらくすると、自動でXMBに戻る

5.通常のメモリースティック Pro Duoを使用している場合は、メモリースティックのルートに「msipl.bin」が作成されているので、msinstを実行してメモリースティックにIPLをインストールする。

この作業によりできたメモリースティック Pro Duoを"Magic Memory Stick"と呼ぶ。
"Magic Memory Stick"を使用している場合は既にIPLがインストール済みとなっているので、この作業は必要ない。


---全FW or brickしたPSP-1000/2000での作業---
?.Universal Unbrickerを使う
1.上記の作業でUniversal Unbrickerをインストールした"Magic Memory Stick"を全FW or brickしたPSP-1000/2000にセットした後、"JigKick Battery"をセットする。

このとき、ACアダプタは外しておく。

2.下記のようなメニューが表示される(PSP-2000の場合メニューは表示されず、画面は真っ暗なままなので、アクセスランプなどを見ながら行う)。

Press X to install 3.71 M33
Press O to install orignal 3.71
press [] to dump the nand
press L+R+start+home to restore nand dump (dangerous!)


3.下記の操作方法を見てボタンを押す。

×ボタン - CFW3.71 M33をインストールする。

○ボタン - 公式のFW3.71をインストールする。

□ボタン - NAND Flashのバックアップを作成する。

L+R+START+HOMEボタン - NAND Flashのバックアップを書き戻す(危険)


4.×ボタンを押した場合、CFW3.71 M33をインストールする作業が開始され、終了すると下記のようなメッセージが表示される(PSP-2000の場合はアクセスランプの点滅でインストール終了を判断する) 。

Press X to shutdown the psp.


5.×ボタンを押して、電源を落とす。

6."JigKick Battery"をPSPから抜いて、正常なバッテリーをセットする。

7.手動で電源をつける。

8.PSPの「本体設定」を見て、FWが3.71 M33となっていれば成功!
[ 2009/04/09 21:48 ] Universal Unbricker v2 | TB(0) | CM(0)

Unnofficial Daedalus R14 Beta 

ベータ版ということで動作はまだ不安定なようです。

■主な変更点■

・Media Engine をサポート
・動作速度が少し速くなった
・少し動作が不安定になった
・新しいアイコンに変えた etc...


主にビジュアル面(フォント等)が改良されています。

■準備するもの■
・CFW 導入済みのPSP-1000/PSP-2000
Daedalus R14 Beta
・NINTENDO64のROM
メモリースティック

■導入方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.
ダウンロードした 16926_DaedalusR142.zip を解凍します。

2.解凍してできたフォルダを開きます。

3.DaedalusR14 フォルダをメモリースティックの PSP/GAME/ フォルダの中にコピーします。

PSP
 └GAME
   └DaedalusR14
   
4.NINTENDO64 の ROM を先ほどメモリースティックにコピーした DaedalusR14 フォルダ内の 「Roms」 フォルダの中に入れます。

?.ゲームをプレイする
1.XMBから Daedalus を起動します。

2.メニューが表示されるので ROM を選択(×ボタン)します。

3.Start Emulation を選択するとゲームが開始されます。
※ゲーム中に SELECT ボタンを押すとオプションが表示されます。
[ 2009/04/06 22:19 ] Daedalus (N64) | TB(0) | CM(0)

gpSPhone 4.6.0リリース 

gpSPhoneが4.6.0になって登場しました。

■更新点■

・ROMの読み込み速度の上昇
・グラフィックの強化
・fpsの向上


グラフィックを強化しているようですが1.5.0?2.0.0の時のように綺麗ではないですね。4.6.0には期待していましたが駄目でした。(ですがScalingをOFFにしておけばきれいに表示されます。)チートが使用できるようになりました。導入手順は以下の通り。

■準備するもの■
・JailbreakしたiPod touch
・GBAのBIOS(biosのMD5がa860e8c0b6d573d191e4ec7db1b1e4f6でないと遊べない)
・iPod touchにSHHを使用してファイルを転送できる状態になっていること(この記事ではwinSCPを使用)
・GBAのROM

※winSCPの使い方が分からない方⇒こちら

■インストール方法■
?.アプリをインストールする
1.Cydiaを起動し、「GAME」 から"gpSPhone"をインストールする

2.GBAのBIOSを"gba_bios.bin"とリネームする。

3.gba_bios.binをwinSCPなどを使って”/private/var/root/Media/ROMs/GBA"に入れる。

4."/private/var/root/Media/ROMs/GBA"にGBAのromを入れる。

?.ゲームをプレイ
1.ホーム画面からgpSPhoneをタップ

2.ROMを選ぶ画面が出るので遊びたいゲームのROMをタッチ

3.「Portrait&Sound」 「Portrait&No Sound」 「Landscape&Sound」 「Landscape&No Sound」と選択する画面がでるので好きなものを選択する。

4.Biosが正しければそのまま遊ぶことができる。

■動作画面■
明日画像貼り付けます

■セーブ方法等■
セーブ方法⇒Windows版こちら Mac版こちら
[ 2009/04/05 21:22 ] gpSPhone (GBA) | TB(0) | CM(0)

UnOfficial gpSP kai 3.3 test 2 build 49 svn.399 

■準備するもの■
unofficial gpSP kai
※2008年10月時点で手に入る最新バージョンは「UnOfficial gpSP kai 3.3 test 2 build 49 svn.399」です。
・PSPv1.00 or PSPv1.50並びにカスタムファームウェア導入のPSP-1000/PSP-2000
・GBAのROM
・GBAのBIOS(biosのMD5がa860e8c0b6d573d191e4ec7db1b1e4f6なら日本製で正常に動作する)

■導入方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.unofficial gpSP kaiをダウンロードし解凍。

2.解凍すると以下のようなフォルダ構成になっている。

gpsp
 ├dvemgr.prx
 ├EBOOT.PBP
 ├game_config.txt
 ├homehook.prx
 ├readme_kai_jp.htm
 ├cfg
 ├Docs
 ├documents
 └font

3.gpspフォルダの中に「gba_bios.bin」にリネーム済みのGBAのBIOSイメージをコピーする。
また同フォルダ内に「GBA」フォルダを新規作成しておく。

4.新規作成したGBAフォルダ内に「CFG」「CHT」「ROM」「SAV」「SS」の5つのフォルダを新たに作成する。

5.ROMフォルダにGBA(.GBA)のROMを入れる。

?.unofficial gpSP kaiを遊ぶ
1.
gpspフォルダをv1.00PSPの場合はGAMEフォルダにコピー、カスタムファームウェア等の環境の場合はGAMEフォルダやGAME150フォルダなどにコピーする。

※ms0:/PSP/GAME/gpsp
※ms0:/PSP/GAME150/gpsp

※初期のCFW環境の方はGAME150フォルダを作っていたりすると思います。
GAMEフォルダとGAME150フォルダを分けて整理している人はGAME150フォルダに入れても問題ありません。

2.XMB上からUO gpSP kaiを選択し起動。

↑BIOS読み込み中。
(PSP-1000の場合のみBIOSの読み込み中の画像が表示される)

起動中に

not load adhoc modules!!


と表示される場合があります。
この場合はカーネルを1.50カーネルから3.XXや4.XXカーネルに変更してみてください。

3.起動したら、まずロムイメージのリストが表示されるので、プレイしたいタイトルを選択。

4.ゲームが開始されれば成功。

↑△ボタンでゲームの設定を変更することが出来ます。
チートコードなどで改造も出来るみたいですが、ここは割愛します。
なお新たにadhocという項目が追加されています。

アドホック通信の使用方法は
1.メニューからadhoc → adhoc connect を選択。親機、子機ともにここまでは同じ操作。

2.子機側で親機のMACアドレスを○ボタンで選択

3.親機側で接続同意の確認メッセージが表示されるので、○ボタンで許可をする。キャンセルする場合は×ボタンでキャンセル出来る。

4.親機側で接続の許可をすると2台の通信をシンクロさせて、メニューに戻ります。

5.通信開始とともにdbg_msg.txtに通信内容が書き出されます。 お互いにadhoc disconnectを選択すると通信は切断されます。

※注意点
通信中はメモリースティックに連続してアクセスするので動作が重くなったり不安定になったりします。
※現在はテスト版で通信は出来ません。接続できるようになっただけで、単純に接続を確認する程度にしか利用できません。


■操作方法■
↑:↑
↓:↓
←:←
→:→
※十字キーの操作はアナログパッドも利用することが出来ます。
○:A
×:B
□:fpsを表示
△:メニュー(設定画面)
L:L
R:R
スタート:スタート
セレクト:セレクト

プレイ中にたまにノイズや音割れが起こることくらいです。まぁ、それでもgpSPhoneよりは断然マシですけどね。

現在、任天堂関係のPSPエミュレーターは、なんとDSまで開発されています。
しかしパソコン上でも満足にエミュレートできない現状では、PSPで遊ぶのなんて無謀でしょう。
[ 2009/04/05 21:17 ] Unofficial gpSP kai (GBA) | TB(0) | CM(0)

Custom Firmware 3.02 OE-B 

■準備するもの■
・CFW3.02 OE-Aを導入したPSP
CFW3.02 OE-B

■インストール方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.
メモリースティックの「PSP」フォルダの中に「GAME150」という名前フォルダを作成する。

2.「CFW3.02 OE-B」をダウンロードして解凍し、中にある「OEB_UPDATE」フォルダをメモリースティックの「GAME150」フォルダに入れる。

?.カスタムファームウェアをインストール
1.
PSPを起動し、ゲーム/メモリースティックから「3.02 OE-B Update」を選択し、起動する。

2.黒い画面に文字が表示されるので、×ボタンで実行する(変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)。

3.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.02 OE-Bとなっていれば成功!

■PSP(メモリースティックDuo)構成例■
MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAME150」
     └「OEB_UPDATE」
       └「EBOOT.PBP」
[ 2009/04/03 20:58 ] 3.02 OE-B | TB(0) | CM(0)

Custom Firmware 3.02 OE-A 

■準備するもの■
・FW1.50 or CFWを導入したPSP
CFW3.02 OE-A
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.02のアップデート用「EBOOT.PBP」

■インストール方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.
「CFW3.02 OE-A」をダウンロードして解凍し、「302oe」フォルダの中にある「302oeflasher」、「302oeflasher%」、「oeupdmaker」、「oeupdmaker%」をメモリースティック内の「GAME」フォルダ内にすべて入れる。

2.FW1.50、3.02のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルをそれぞれ「150.PBP」「302.PBP」にリネームし、「oeupdmaker」フォルダ内に入れる。

?.Update Makerwを起動し、DATA.DXARを作成
1.
PSPを起動し、メモリースティックから「3.02 OE-A Update Maker」を選択し、起動する。

2.黒い画面に文字がでたら×ボタンを押し実行する(1時間以上かかる)。

3.プログラム終了後、PSPをパソコンに接続し、「oeupdmaker」フォルダ内に「DATA.DXAR」ファイルがあるか確認する。

4.「DATA.DXAR」ファイルを「302oeflasher」フォルダに入れる。

?.カスタムファームウェアをインストール
1.
PSPを起動し、メモリースティックから「3.02 OE-A Firmware Install」を選択し、起動する。

2.黒い画面に赤い文字が表示されるので、×ボタンで実行する(変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)。

3.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.02 OE-Aとなっていれば成功!

■PSP(メモリースティックDuo)構成例■
MS_ROOT
 └「PSP」
   └「GAME」
     ├「302oeflasher」?「DATA.DXAR」
     ├「302oeflasher%」
     ├「oeupdmaker」
     |├「150.PBP」(リネームしたFW1.50データ)
     |└「302.PBP」(リネームしたFW3.02データ)
     └「oeupdmaker%」
[ 2009/04/02 15:33 ] 3.02 OE-A | TB(0) | CM(0)

Custom Firmware 3.03 OE-C 

■準備するもの■
・FW1.50 or CFWを導入したPSP
CFW3.03 OE-C
・FW1.50のアップデート用「EBOOT.PBP」
・FW3.03のアップデート用「EBOOT.PBP」

■インストール方法■
?.メモリースティックに各データを配置
1.
「CFW3.03 OE-C」をダウンロードして解凍し、「303oe_c」フォルダの中にある「303oeflasher」、「303oeflasher%」、「oeupdmaker」、「oeupdmaker%」をメモリースティック内の「GAME」(CFWでカーネルが1.50以外の場合は「GAME150」)フォルダ内にすべて入れる。

2.FW1.50、3.03のアップデータの「EBOOT.PBP」ファイルをそれぞれ「150.PBP」「303.PBP」にリネームし、「oeupdmaker」フォルダ内に入れる。

?.Update Makerwを起動し、DATA.DXARを作成
1.
PSPを起動し、メモリースティックから「3.03 OE-C Update Maker」を選択し、起動する。

2.黒い画面に文字がでたら×ボタンを押し実行する(1時間以上かかる)。

3.プログラム終了後、PSPをパソコンに接続し、「oeupdmaker」フォルダ内に「DATA.DXAR」ファイルがあるか確認する。

4.「DATA.DXAR」ファイルを「303oeflasher」フォルダに入れる。

?.カスタムファームウェアをインストール
1.
PSPを起動し、メモリースティックから「3.03 OE-C Firmware Install」を選択し、起動する。

2.黒い画面に赤い文字が表示されるので、×ボタンで実行する(変換作業中は電源を切ったり、ほかのボタンを押したりしないこと)。

3.プログラム終了後、PSPの「本体設定」を見て、FWが3.03 OE-Cとなっていれば成功!

■PSP(メモリースティックDuo)構成例■
「MS_ROOT」
 └「PSP」
   └「GAME」(「GAME150」)
     ├「303oeflasher」?「DATA.DXAR」
     ├「303oeflasher%」
     ├「oeupdmaker」
     |├「150.PBP」(リネームしたFW1.50データ)
     |└「303.PBP」(リネームしたFW3.03データ」
     └「oeupdmaker%」
[ 2009/04/01 21:24 ] 3.03 OE-C | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
iPod・iPhone情報

◆激安情報関連
└◇ゲーム本体・ソフト


◆iPod Touch・iPhone jailbreak
├◇iPod・iPhone 1.1.1 jailbreak
├◇iPod・iPhone 1.1.2 jailbreak
├◇iPod・iPhone 1.1.3 jailbreak
├◇iPod・iPhone 1.1.4 jailbreak
├◇iPod・iPhone 1.1.5 jailbreak
├◇iPod・iPhone 2.0 jailbreak
├◇iPod・iPhone 2.0.1 jailbreak
├◇iPod・iPhone 2.0.2 jailbreak
├◇iPod・iPhone 2.1 jailbreak
├◇iPod・iPhone 2.2 jailbreak
├◇iPod・iPhone 2.2.1 jailbreak
└◇iPod・iPhone 3.0 jailbreak

◆iPod・iPhoneダウングレード
└◇iPod・iPhone FWダウングレード

◆アプリケーション・周辺機
├◇ホーム画面改造
├◇リポジトリ追加
├◇非公式周辺機器
├◇非公式アプリ
├◇公式アプリ
├◇winSCPの使い方
└◇Cyadia Storeでのアプリ購入方法


◆ゲームボーイアドバンス
└◇gpSPhone (GBA)

◆ゲームボーイ
└◇gameboy4iphone (GB)

◆PCエンジン
└◇Temper4iphone (PCエンジン)

◆スーパーファミコン
└◇snes4iphone (SNES)

◆ファミコン
└◇NES (ファミコン)

◆プレイステーション
└◇psx4iphone (PS)

◆アーケードゲーム
└◇mame4iphone (mame)

◆メガドライブ
└◇genesis4iphone (genesis)

◆エミュレーターセーブ法
└◇セーブ方法


◆iPhone関連
├◇iPhone
└◇iPhone nano
PSP情報

◆PSP Firmware ダウングレード
├◇全FW/壊れたPSP → FW1.50
|◆Firmware 3.50 downgrade
|├◇全世界版 by N00bz
|├◇日本語版 by N00bz
|├◇日本語版 by 0okm
|└◇北米・欧米版
├◇FW3.11 → 1.50
├◇FW3.03 → 1.50
├◇FW2.80 → 1.50
├◇FW2.71 → 1.50
├◇FW2.50 → 1.50
├◇FW2.0/2.60 → 1.50
├◇CFW3.71 M33 → 1.50
└◇CFW → FW1.50


◆Custom Firmware情報
└◇CFW開発関連情報


◆Custom Firmware M33系◆
◆Custom Firmware 5.03 M33シリーズ
└◇5.03 M33

◆Custom Firmware 5.00 M33シリーズ
├◇5.00 M33
|└◇1.50 kernel addon
├◇5.00 M33-2
├◇5.00 M33-3
├◇5.00 M33-4
├◇5.00 M33-5
└◇5.00 M33-6

◆Custom Firmware 4.01 M33シリーズ
├◇4.01 M33
|└◇1.50 kernel addon
└◇4.01 M33-2

◆Custom Firmware 3.90 M33シリーズ
├◇3.90 M33
|├◇1.50 kernel addon
|└◇1.50 kernel addon v2
├◇3.90M33‐2
└◇3.90M33‐3

◆Custom Firmware 3.80 M33シリーズ
├◇3.80M33
|└◇1.50 kernel addon
├◇3.80M33‐2
├◇3.80M33‐3
├◇3.80M33‐4
├◇3.80M33‐5
├◇POPSLoader
└◇POPSLoader v2

◆Custom Firmware 3.71 M33シリーズ
├◇3.71 M33
├◇1.50 kernel addon
├◇3.71 M33-2
├◇3.71 M33-3
├◇3.71 M33-4
├◇POPSLoader
└◇POPSLoader v2

◆Custom Firmware 3.60 M33シリーズ
└◇3.60 M33

◆Custom Firmware 3.52 M33シリーズ
├◇3.52 M33
├◇3.52 M33-2
├◇3.52 M33-3
└◇3.52 M33-4

◆Custom Firmware 3.51 M33シリーズ
├◇3.51 M33
├◇3.51 M33-2 (WLAN Fix)
├◇3.51 M33-3 (No-UMD)
├◇3.51 M33-4
├◇3.51 M33-5
├◇3.51 M33-6
└◇3.51 M33-7

◆Custom Firmware OE系◆
◆Custom Firmware 3.40 OEシリーズ
└◇3.40 OE-A

◆Custom Firmware 3.30 OEシリーズ
├◇3.30 OE-A
└◇3.30 OE-A2(OE-A')

◆Custom Firmware 3.10 OEシリーズ
├◇3.10 OE-A
└◇3.10 OE-A2(OE-A')

◆Custom Firmware 3.03 OEシリーズ
├◇3.03 OE-A
├◇3.03 OE-A2(OE-A')
├◇3.03 OE-B
└◇3.03 OE-C

◆Custom Firmware 3.02 OEシリーズ
├◇3.02 OE-A
└◇3.02 OE-B

◆Custom Firmware GEN系◆
◆Custom Firmware 5.50 GENシリーズ
├◇5.50 GEN-A
├◇5.50 GEN-A build4
├◇5.50 GEN-B
├◇5.50 GEN-B2
├◇5.50 GEN-C
├◇5.50 GEN-D
└◇5.50 GEN-D2

◆Custom Firmware 5.03 GENシリーズ
├◇5.03 GEN-B
|└◇Sedna for CFW 5.03 GEN-A/B
└◇5.03 GEN-B
  └◇Sedna for CFW 5.03 GEN-A/B

◆Custom Firmware 5.02 GENシリーズ
└◇5.02 GEN-A
  └◇1.50 kernel addon

◆Custom Firmware OME系◆
◆Custom Firmware 5.02 OMEシリーズ
└◇5.02 OME

◆Custom Firmware TDP系◆
◆Custom Firmware 5.03 TDPシリーズ └◇5.03 TDP

◆Custom Firmware 4.05 TDPシリーズ
└◇4.05 TDP-2

◆Custom Firmware HX系◆
◆Custom Firmware 3.73 HXシリーズ └◇3.73 HX-1
  └◇1.50 kernel addon

◆Custom Firmware 3.72 HXシリーズ
├◇3.72 HX-1
|└◇1.50 kernel addon
└◇3.72 HX-2

◆Custom Firmware IE系◆
◆Custom Firmware 1.62 IEシリーズ
├◇1.62 IE-A Update1
├◇1.62 IE-A Update2
├◇1.62 IE-B Update1
└◇1.62 IE-B Update2

◆Custom Firmware 1.50 IEシリーズ
└◇1.50 IE-B Update2


◆ゲームボーイアドバンス
└◇Unofficial gpSP kai (GBA)

◆ニンテドー64
└◇Daedalus (N64)


◆セーブデータ改造
├◇らぼこ
└◇CWCheat

◆CWCheatコード
└◇CWCheatコード

◆Universal Unbricker
├◇Universal Unbricker v2
├◇Universal Unbricker v3
├◇Universal Unbricker v4
├◇Universal Unbricker v5
├◇Universal Unbricker v6
├◇Universal Unbricker v7
└◇Universal Unbricker v8

◆動画サイト観覧アプリ
└◇PSPTube
お小遣い稼ぎ
◆クリック収入型アフィリエイト
└◇マイクロアド【MicroAd】

◆ポイントサイト
├◇Point Pay
├◇Point dream
├◇げん玉
├◇Get Money
└◇ポイントハンター
パソコン関連
◆NECデスクトップパソコン
└◇LaVie Light LUIモデル

◆パソコン周辺機器(マウス)
└◇コードレスマウス
メモリースティック情報
◆メモリースティック情報
├◇SanDisk
└◇Sony
ROMサイト紹介
◆ロシアROMサイト
└◇Emu-Land.net
ゲームハード&ソフト情報
◆PSP情報
├◇PSPソフトウェアアップデート
├◇PSP情報
├◇PSPソフト情報
└◇PSP Go情報

◆PS3情報
├◇PS3情報
└◇PS3ソフト情報

◆DS情報
├◇DS情報
└◇DSソフト情報

◆Wii情報
├◇Wii報
└◇Wiiソフト情報
OS・ブラウザ関連
◆OS(オペレーションシステム)
└◇Windows 7

◆インターネットブラウザ
└◇Operaブラウザ
PSPゲームレビュー・裏情報関連
◆PSPゲームレビュー裏情報
└◇PSPソフト・本体
音楽CD
◆ロック
└◇GACKT
週刊誌・月刊誌情報
◆月刊マンガ
└◇Vジャンプ
その他
◆その他・雑記
└◇その他
最新トラックバック
Google Ring
検索したキーワードを使ってgoogle検索した結果が表示されます。
powered by syany
楽天ジャンル別商品ランキング

情報屋総合サイト
Now Loading...

ニー屋 ~腕時計通販ショップ~